野鳥観察ランキング⇒
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

2014年05月08日

アオサギ





IMG_35231_1.jpg




アオサギ

全長約90〜100cm

河川、湖、池沼、湿原、干潟、水田などに生息し、

日本で繁殖するサギ類の中では最大です。



IMG_35181_1.jpg



アオサギは、集団繁殖地コロニーを形成することが多く、

雄が巣材を集め、雌が樹上に木の枝を組み合わせた皿状の巣を作り、

日本では4〜5月に1回に3-〜5個の卵を産みGW頃には、

卵からヒナの声が聞こえてきます。



アオサギの巣は同じ巣を使いつづけることが多く

ヒナが生き延びる確率は約半分と言われ、

アオサギの長寿記録は37歳と6ヶ月と記録に残っているようです。




日本で繁殖したアオサギの渡りルートについては

ほとんど分かっておらず、

全世界のアオサギの個体数は不明ですが、

ヨーロッパでは約50万つがいが繁殖していると推定されています。

また、北海道でのつがい数は約4500と見積もられています。




野鳥観察ランキング⇒
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ





タグ:アオサギ
posted by シマエナガ at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

ミヤマカケス

ミヤマカケス

全長は約33cm




IMG_36481_1.jpg




北海道各地に広く分布しているミヤマカケスです。

カケスとミヤマカケスの違いは、

本州のカケスの頭頂部は白ですがミヤマカケスの頭頂部は茶色です。




IMG_36531_1.jpg




カラスの仲間とは思えなく、

ミヤマカケスの羽のカラーが鮮やかですね。




IMG_36591_1.jpg




ミヤマカケスは雑食性で、果実やドングリなどの種子、昆虫やクモ、

小型の脊椎動物などを食べています。




IMG_36611_1.jpg




IMG_36831_1.jpg




野鳥観察ランキング⇒
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ





posted by シマエナガ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

小粋空間